山梨県で刀剣・日本刀の買取を頼むなら刀剣買取王

山梨県における刀剣・日本刀の歴史・特徴

山梨県エリアの名刀や有名武将の紹介

山梨県を代表する歴史上の武将といえば、武田信玄を思い浮かべる人は少なくありません。上杉謙信との激しい戦いを行った川中島の戦いは非常に有名であり、またその他にも幾多の激しい戦を戦ってきた非常に勇ましい武将と評価されています「甲斐の虎」と呼ばれた彼の率いる武田軍は当時最強と言われ、天下を目指していた武田信玄が、上洛を前に病に倒れることがなければ、武田信玄が天下を取っていたかもしれません。

武田信玄と言えば、「風林火山」の印象もありますが、これは武田信玄の軍旗に刻まれた14文字に由来しています。

「疾きこと風のごとく、徐かなること林のごとく、侵略すること火のごとく、動かざること山のごとし」という内容で、武田信玄が尊敬した古代中国の兵法書・孫子から引用した言葉です。

戦での戒めであると共に、風林火山の軍旗は多くの戦国大名に恐怖を与えたと言います。

武田信玄の愛刀として有名ものは「短刀 助宗」である。刀身に”おそらく”と文字が刻まれている。

 

山梨県の有名な刀の紹介

山梨県の有名な刀として最も知られているものは、武田信玄の愛刀で駿州島田の名工助宗が作った「短刀 助宗」である。刀身に”おそらく”と文字が刻まれていることから「おそらく造」と呼ばれ、短刀には珍しく鎬造で、横手を下げて切先を大きく鋭利にした独特な形をしている。武田信玄の右手指しとして有名なもので、他にこの形が見られないことから注文打ちと考えられている。この短刀は後に片桐旦元の指料となった。

山梨県で日本刀売却したお客様の声

山梨県甲府市 I様

私は、祖父の影響で若い頃より日本刀コレクションをしていたのですが、家族から多すぎると指摘され、鑑定で偽物だと判明したものや手放して良いと感じていたものは売却することに決めました。
非常に点数が多かったのですが、丁寧に鑑定をしていただけました。鑑定書が付いているものがほとんどが本物でしたが贋作も含まれていはいました、瀬下さんの目利き力には驚かされました。大量の査定をスピーディーに行ってもらえたので大変満足できました。

 




刀剣買取に関するおすすめコラム

都道府県別の刀剣買取情報



刀工の作風
刀剣買取王が他の買取業者と違う8つのポイント

資料請求はこちら

こんな鑑定書が付いていたら高く売れます