長野県で刀剣・日本刀の買取を頼むなら刀剣買取王

長野県における刀剣・日本刀の歴史・特徴

長野県エリアの名刀や有名武将の紹介

長野エリアで有名な武将は、天正8年(1580年)に上田城主となった真田信繁です。真田信繁は真田家の第十四代当主で、真田幸村として有名です。この武将は織田信長に仕えていた縁から、豊臣秀吉が天下統一を果たした折りに五大老に任命されて、信州一帯の統治も任されていたほどの実力の持ち主でした。

愛刀は「妖刀村正」であった。「名将言行録」によれば、幸村は家康を滅ぼすことを念願としており、常に徳川家に仇をなす村正を持っていたとも言われています。幕末の名刀工源清麿の出身地とも知られ、

文化10年(1813年)、信濃国小諸藩赤岩村(現東御市)の名主山浦昌友の次男として生まれ、刀工を目指した兄真雄とともに上田藩工の河村寿隆に刀工の技を学び、江戸に上り、軍学者、剣術家でもある旗本・窪田清音の指導と援助のもとに、鍛法の研究に没頭した。

「四谷正宗」と呼称されていたが嘉永7年(1854年)に自刃により没しました。源清麿は短い生涯ではあったが数々の名刀を世に残しています。そのなかでも静嘉堂文庫美術館所蔵の国指定重要美術品 刀 源清麿 弘化丁未年紀と同じく重要美術品指定の刀 為窪田清音君 山浦環源清麿製は最高傑作と言われています。今でも非常に人気が高く数千万から億円で取引されています。

長野県の有名刀匠の紹介

長野県を代表する有名刀匠は、なんと言っても人間国宝 宮入昭平です。宮入昭平刀匠は、本名を宮入堅一といい、大正2年(1913年)、長野県埴科郡坂城町に父豊吉の長男として代々の鍛冶屋の家に生まれました。

昭和12年(1937年)、師匠栗原彦三郎昭秀氏が所長を務め、東京市赤坂区氷川町の日本刀鍛錬伝習所に入門、作刀の修行を始めました。
その後、新作日本刀展覧会、陸軍軍刀展で多くの賞を受賞。昭和28年(1953年)、美術刀剣の製作が許され作刀が可能になり、文化財保護委員会より製作承認を受けました。

昭和30年(1955年)、(公)日本美術刀剣保存協会の作刀技術発表会で特賞を4年連続受賞し、昭和35年(1960年)、無鑑査となる。昭和38年(1963年)、50歳の時に人間国宝(重要無形文化財保持者)に認定されます。指導者としても、宮入清宗氏、高橋次平氏、大久保和平氏、渡邊繁平氏、河内国平氏、藤安将平氏、上林恒平氏などの多くの優秀な刀匠を育成し、宮入一門の名を高いものとしています。

長野県で日本刀売却をしたお客様の声

長野県長野市 H様

祖父母宅の蔵の大掃除をしていたところ、亡き祖父の形見として日本刀が出てきたのですが、家族の中には刀の価値が分かる人がいませんでした。
そこで、インターネットなどで調べたところ、もしかすると価値のあるものかもしれないと判断して査定依頼を行うことにしました。
その結果、思っていたより高価な日本刀であることがわかりました。
価値が分からない自分たちでもしっかりと対応してもらえて安心できました。

長野県松本市 E様

父のコレクションを整理していたところ、手入れもされておらず傷や錆びだらけのものが多く出てきました。今後も多数の日本刀を手入れすることは大変なので、父の許可をもらって売却を行うことにしました。どこの買い取り業者に依頼するか悩んだのですが、傷や錆びが多いものでも依頼できそうな刀剣買取王さんにお願いすることにしました。
実際に査定が終わってみると、想像以上の金額になったのでとても驚きました。
初めは処分することも考えていたけれど、売却して本当に良かったです。

長野県上田市 O様

叔母から自分が亡くなったら日本刀コレクションを処分してほしいと頼まれていたので査定を依頼しました。叔母は日本刀マニアで、亡くなったときは価値が分かる人のもとへ送り出してほしいと頼まれていました。そのため、本当に日本刀が好きな人の手にわたるのだろうかと心配していたのですが、ここであればしっかりと鑑定が行われ、然るべき人に販売してもらえると感じ刀剣買取王にお願いしました。
査定の結果を見て、叔母の大切な形見を丁寧に鑑定してもらえて、とても満足できました。

長野県飯田市 W様

私は、幼い頃から日本刀に興味があり、同じようにコレクションを行っていた祖父から形見として譲り受けたり、自分で購入したりして素敵な日本刀をたくさん集めていました。
引っ越しをする際に新居に置く場所がないということから、断腸の思いで売却を決断しました。
多くの人から愛されていた刀工が作ったものや、価値のあるものばかりでしたが、査定結果が納得のいくものだったので安心して売却しました。
過去に他のお店に持ち込んだときには、相場だと思われるよりも非常に低い査定額でしたが、今回は適正額を提示いただいたので大変満足です。




刀剣買取に関するおすすめコラム

都道府県別の刀剣買取情報



刀工の作風
刀剣買取王が他の買取業者と違う8つのポイント

資料請求はこちら

こんな鑑定書が付いていたら高く売れます