神奈川県で刀剣・日本刀の買取を頼むなら刀剣買取王

神奈川県における刀剣・日本刀の歴史・特徴

神奈川県で有名な日本刀のご紹介

神奈川県(相模国)で刀剣・日本刀といえば、天下の名刀相州正宗が挙げられます。
正宗は日本における刀剣や日本刀の歴史の中で、最も有名な人物だといわれています。

名前が代名詞になっているほどですから、改めて相州正宗は偉大な刀工だったことが窺えます。
名刀といえば正宗というくらいに、この名前は神奈川県だけでなく、日本全国に広まり定着したといえるでしょう。

また、刀剣・日本刀の作風は山城伝や大和伝に備前伝と、美濃伝や相州伝に分けられますが、相模国では鎌倉時代末期に確立された相州伝が有名です。
相州伝を作り上げたのがまさにこの刀工で、数多くの優秀な弟子を育て輩出することになります。しかしながら、天下の名刀故に相州正宗の作品は、残念ながら贋作も少なからず市場に出回っています。

有銘確実な本物と確認されて認められている作品は、重要美術品指定で太刀の木下や、不動に京極、大黒正宗といった短刀もあります。
太刀、刀は現在のところ、木下正宗だけが唯一本物とされています。

短刀は国指定重要文化財 不動正宗・京極正宗・大黒正宗などがある。こちらも本人が手掛けた作品だと認められています。
徳川美術館に所蔵されていますから、公開される機会があれば作品が間近で見られるチャンスとなるでしょう。

神奈川県で作られた日本刀の特徴

神奈川県、当時でいえば相模国を代表する刀工の刀剣や日本刀は、銀砂を振り掛けたように見える沸が特徴です。
刃の表面に細かく模様が施されていますから、とても繊細で文字通りの美術品です。

沸を施した作品は少なくないものの、美しさにおいて右に出るものはないとさえいわれます。
鍛錬にも特徴があって、硬軟2種類の鋼を何度も繰り返し練り合わせることから、独自の地鉄を作り上げるに至っています。

強度に優れる上に高い靭性も併せ持ちますから、非常に心強く信頼できて長く愛用できる実用的な刀剣・日本刀だと分かります。

神奈川県で日本刀を売却したお客様の声

神奈川県横浜市 S様

横浜市で日本刀の売却を考えていたのですが、関東圏で買取店を探したところ気になるお店を見つけました。
日本刀を含む刀剣や甲冑なども取り扱うお店で、長年にわたり買取を続けていることが査定を受ける決め手になりました。
やはり、大切なものを手放すわけですから、しっかりとした鑑定で真贋を見極めたり価値評価をすることを望みました。
実際に問い合わせて査定の希望を伝えると、店舗買取と出張買取が提示されました。
出張買取は便利そうですが、手数料が発生するのではと尋ねたところ、無料だといわれたのでお願いすることにしました。
当日は約束の時間通り、落ち着いた印象の鑑定士の方が訪問して、その場でじっくりと査定をしてくれました。
丁寧な説明と希望以上の買取価格が提示されたので、すぐに売却を決めることができて即現金化が実現したことも大満足です。

神奈川県川崎市 A様

家にある日本刀を処分したいと思い始め、神奈川県で取り扱いのある買取店を探しました。
日本刀というと、持ち出すのが難しく持ち歩くものでもないので、観賞用やコレクションのイメージが強いです。
また、下手に持ち歩くと通報されそうで怖いので、複数の買取店に持ち込んで査定してもらうのは難しいと考えていました。
これは日本刀に限りませんが、査定というのはお店によって結果が違ってくるものなので、1店舗のみの結果で売却を決めるのは困難でした。
勿論、早く手放したい気持ちも強かったので、写真で買取価格が分かる買取店を選びお任せしました。
店舗に持ち込む必要がなく、遠方からでも査定を受けることができるというのは、日本刀の扱いに不慣れな者にとって安心でした。
複数の写真を撮影して送りましたが、写真の撮り方が良かったようで、スムーズに結果が出て価格も納得のいくものとなっています。

神奈川県相模原市 M様

神奈川県には刀剣を買取るお店がいくつもありますが、外出が難しいこともあって手持ちの売却に困っていました。
どうするか悩んでいたところ、出張や宅配でも査定を受けたり売却できるお店があることを知りました。
出張は家に鑑定士を招くのに抵抗感があって、来てもらうのも悪いと思ったので、消去法で宅配買取を選びました。
梱包や必要書類の用意がハードルだと考えていましたが、実際に1つずつやってみると案外簡単だったといえます。
梱包時に気をつけるポイントを教えてもらい、身分証明書や買取申込書に不足や不備がないか確認、同梱して送りました。
到着や査定結果の連絡がくるまではドキドキでしたが、高くは売れないと予想していただけに、想像以上の買取価格が提示されて驚きました。

神奈川県藤沢市 K様

神奈川県には日本刀の歴史がありますが、我が家にも昔から自然と生活の中に溶け込んでいました。
物心がついた頃には当たり前にあったので、大人になるまでは正直あまり興味はありませんでした。
しかし、相続で引き継ぐことになり持て余してしまい、売却を考えるにしても知識が必要だと思って少し勉強しました。
名刀と呼ばれる作品は存在感が違うので、流石に相続でもらった刀と比べるのは気が引けます。
それでも、誰の作品でいくらくらいの価値があるか知りたくなったので、老舗の買取店を探して査定を依頼しました。
電話で問い合わせましたが、受け答えは丁寧で信頼できそうだと直感したことから、すぐに出張で来てもらうことにしました。
初めての経験で緊張しましたが、事前に必要な書類を教えてもらっていたので、出張当日はスムーズに査定が進み買取成約に至りました。
本数があっても査定はスピーディーで、本当に速くて鑑定士の目利きに感心しました。




刀剣買取に関するおすすめコラム

都道府県別の刀剣買取情報



刀工の作風
刀剣買取王が他の買取業者と違う8つのポイント

資料請求はこちら

こんな鑑定書が付いていたら高く売れます