栃木県で刀剣・日本刀の買取を頼むなら刀剣買取王

栃木県の刀剣・日本刀の歴史・特徴

栃木県といえば名刀日光助真

栃木県の刀剣といえば、日光東照宮で保管されている国宝の日光助真が有名で、あの徳川家康の愛刀としても知られます。日光助真は鎌倉時代の中期に作られたといわれ、最初に安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍した大名、加藤清正が所持していました。

後に徳川家康の手にわたり、そして、現在の日光東照宮へと持ち主が変わっています。
日光助真の種類はいわゆる太刀で、71.2cmの刃長と2.5cmの反り、3.2cmの元幅と2.5cmの先幅を持ちます。

現在の岡山県、かつての備前国出身の刀工、助真の手によって作られたことから日光助真と名付けられています。
福岡一文字派に属し、そこから鎌倉一文字を興して相州鍛冶の基礎を築いた人物です。

また、作風は吉房・則房に並び華麗とされ、美しい刀身が輝きを放ちます。
日光助真は、時折展示の形で公開されますから、間近で見るチャンスがあります。
若年層を中心とした刀剣ブームもあって、再び注目を集めている日本刀ですから、チャンスを逃す手はないといえるでしょう。

栃木県の刀文化について

一方で、日本刀に関しては、栃木県は、現代でも刀作りや刀工の歴史が受け継がれていて、刀も文化も大切にしている土地柄があります。

栃木県には優秀な刀匠、研師が活躍しています。もともと日本刀には5つの源流があるとされていて、奈良県の大和伝と京都府の山城伝、岡山県の備前伝と神奈川県の相州伝、それと岐阜県の美濃伝です。

栃木県では桃山時代の刀工、堀川国広ゆかりの地で、足利学校にて作刀をしています。
著名な刀をいくつも残していますが、国宝に位置づけられるものはなく、その点は日光助真を作った助真に譲ります。

しかも、約200年も先に名刀を完成させているわけですから、改めて助真という刀工は凄い人物だったと分かります。
刀の源流は各地に広がり時に共有、時に発展していきましたが、助真は備前伝の刀作りの伝法にルーツを持ち、研鑽を積み磨きを掛けて美しく輝く国宝の完成に至った形です。

栃木県の有名現代刀匠の紹介

栃木県の有名現代刀匠と言えば、栗原昭秀です。栗原彦三郎昭秀は栃木県阿蘇郡閑馬の里(現:佐野市)出身、元衆議院議員。早くより刀剣を好み、特に鍛錬に趣味を有し二代目源将應に学びます。

日本刀伝習所を赤坂氷川町の自宅庭内にもうけ笠間繁継などを師となし門下生指導の道を開きます。
門下生には、人間国宝である宮入昭平(行平)刀匠、天田昭次刀匠等はじめ多数います。

昭和10年(1935年)、主催:日本刀伝習所、後援:文部省にて日本刀展覧会を開きました。
のち毎年これを開催することを務める傍機関誌として「日本刀」及び「日本趣味」を発刊する。刀匠、研磨師、鞘師などの隆盛をはかった斯界の功労者です。

栃木県内で刀剣売却をされたお客様の声

栃木県宇都宮市 A様

宇都宮市で出張査定を受けることができて、自宅に居ながら目の前で査定してもらえるのが安心でした。
しかも、経験豊富で専門的な知識を持つ鑑定士ですから、日本刀の取り扱いが丁寧で不安に感じた部分はないです。
査定結果が出た後には考える時間が与えられ、仮にもしキャンセルをしても費用は発生しませんから、じっくりと考えることができました。
栃木県全域をカバーする刀剣買取のお店に依頼したのは正解で、無料の出張査定買取を利用して満足しています。
買取価格は他店と比べても良好ですし、何よりその場で即現金化できたのが嬉しいです。
じっくりと細部に至るまで、詳細に鑑定が行われましたから、丁寧な査定が買取価格に反映されたと感じています。

栃木県小山市 S様

栃木県で刀剣売却ができる場所を探していましたが、小山市の足を運びやすいところに買取店があることが分かりました。
日本刀は持ち運ぶのが難しく、紛失や盗難に遭うと大変ですから、あまり持ち出せませんし気を使います。
その為、1回の査定で満足の結果を提示してくれるお店を探していました。
幸いなことに、電話で問い合わせると対応が良く、希望を伝えれば満足できる提案をしてもらえました。
早速予約を入れて約束の日時に日本刀を持ち込みましたが、流石に査定に入るまでが早く、あまり待たされることなく結果が出ています。
肝心の結果は期待値以上ですし、即売買の書類にサインしたくなるほどだったので、売却に迷いはなく大満足できました。

栃木県佐野市 N様

栃木県の佐野市で日本刀を所有していたのですが、整理が必要になって処分を考えることにしました。
身近に相談先がなくて困っていたところ、出張で査定買取を行うお店があることを知りました。
宅配買取も提供しているお店ですが、日本刀を箱詰めして送るのには抵抗感があったので、鑑定士に来てもらえる出張を選んでいます。
こういうお店は利用したことがなく、どこか近寄りがたいイメージを持っていましたが、勇気を出して問い合わせてみると印象はまるで変わりました。
割と親身な対応で相談しやすい感じもあって、これなら任せても大丈夫だと確信しました。
実際に鑑定士に来てもらい査定を受けましたが、問い合わせで抱いた好印象は更に強くなりました。
買取価格には勿論満足していますし、正直なところ刀の傷みは減額に繋がると思っていましたが、そこは他の部分の評価でカバーされたので良かったです。

栃木県足利市 K様

足利市で刀剣を持て余していたのですが、栃木県には買取店が沢山あって、どこに相談すべきか本当に悩みました。
栃木県に地域を限定して絞り込んでみると、候補には評判の良いお店がいくつか残ります。
その中には刀から甲冑まで取り扱いに長けている買取店もあって、それも利用者の間で高評価だったので興味が湧きました。
店頭や出張に宅配と買取方法が豊富で、問い合わせ窓口がフリーダイヤルなことを決め手に相談を始めました。
今だから言えますが、刀剣の価値については全く分からず、むしろ価値の分かる人に譲って早く処分したかったのが本音です。
査定を申し込んでから買取までの流れはスムーズで、査定の内容や結果に不満な点はなく、即現金買取だったのですっきりと手放すことができました。




刀剣買取に関するおすすめコラム

都道府県別の刀剣買取情報



刀工の作風
刀剣買取王が他の買取業者と違う8つのポイント

資料請求はこちら

こんな鑑定書が付いていたら高く売れます