刀剣で30年ぶりに重要文化財が誕生

日光二荒山神社の祭礼武器(薙刀)5振10点が文化審議会(馬渕朋子会長)は、平成30年3月9日に開催された文化審議会文化財分科会の審議・議決を経て、5件の美術工芸品を国宝に、同じく50件を文化財に指定することにつき、林芳正

お守り刀寄贈

小山市乙女の日本刀販売店「丸英刀剣」(瀬下明社長)は7日、満美穴町の三祖神社に「守り刀」の短刀を奉納した。 江戸時代末期頃から代々講元を努めてきた家系の瀬下社長(69)が、13日の例大祭を前に、神社の繁栄を祈願して奉納。

珍品!日本に1本しかない彫物がある古剣のお話

剣 無銘 時代:平安時代 法量:長さ46.2cm、元幅3.1cm、茎長15.2cm 形状:切刃造 鍛:小板目つみ、柾目交じり、地沸細かにつく。 刃文:直刃、浅いのたれごころ交じり二重刃かかり、小沸よくつき砂流しかかり、僅

少子高齢化社会の刀剣業界を考える

少子高齢化社会の刀剣業界を考える 内閣府の統計によると、日本人の平均寿命の伸びや出生率の低下により少子高齢化が急速に進んでいる。 日本人の合計特殊出生率は昭和1975年前後からその低下が始まり、日本の総人口は2005年を

堀川国広の作刀「豊田安宗」所持銘について

堀川国広の作刀「豊田安宗」所持銘について はじめに 堀川国広の刀に、以下のような作刀がある。 日州古屋住國広作 刀 銘 天正十四年八月朔日 豊田安宗刀 長さ 二尺0寸七分 反り 六分 (造りこみ)鎬造、庵棟、身幅やや広く

亨保名物帳

亨保名物帳 亨保名物帳とは徳川幕府8代将軍・徳川吉宗の命により、本阿弥家13代当主本阿弥光忠および本阿弥一族が幕府に提出した名刀リストでそこに所載されている刀は”名物”と呼れている。本阿弥家に伝来していた控え

刀剣類に関する法律

刀剣類に関する法律 銃砲刀剣類所持等取締法(抜粋)平成二十三年六月二十二日改正 一、刀剣類の定義について 第二条第二項 この法律において「刀剣類」とは、刃渡り十五センチメートル以上の刀、やり及びなぎなた、刃渡り五・五セン

やさしいかたな

やさしいかたな はじめに 日本古来の刀は美術品として価値の高いものが多く、今日では国民の文化的遺産として大切に保存されていますが、その所持等が「銃砲刀剣類所持等取締法」(略称「銃刀法」)によって銃砲と刀剣が一括して規制さ

都道府県教育委員会連絡先

都道府県教育委員会連絡先 銃砲刀剣類登録証についてお問合せ先 銃砲刀剣類登録証についてお問合せ先の各都道府県教育委員会代表番号を掲載しております。 代表番号のため、お電話が繋がりましたら「銃砲刀剣登録証について」とお伝え

銃砲刀剣登録証は必須です!

銃砲刀剣類登録証はお持ちですか? 銃砲刀剣類登録証は必須!! 日本刀(刀・短刀・脇指・剣・槍・薙刀・火縄銃など)の売却には、銃砲刀剣類登録証は必須です。 これは日本刀に必ず添付されるべきもので、もし添付されていない場合は