千葉県で刀剣・日本刀の買取を頼むなら刀剣買取王

千葉県における刀剣・日本刀の歴史・特徴

千葉県エリアの名刀や有名武将の紹介

千葉県は江戸時代上総国・下総国・安房国と呼ばれており、里見義堯が戦国武将としての知名度が非常に高い地域でもあります。徳川家に使え房総地域を一手に収めた武将でもあり、その功績からこの地域を江戸幕府から任されるようになりました。

その息子の里見義康は初代館山城主としても知られており、江戸に近いこの地域の海の守りを担当した重要な役割を果たしています。また上総国大多喜藩初代藩主徳川四天王の一人本多忠勝もその知名度が高く、江戸時代当初に活躍した人物です。

人気オンラインゲーム刀剣乱舞のキャラクターにもなっている刀“山姥切国広”も千葉県に所在する。その他にもさまざまな名刀が千葉には残されていますが、そのほとんどが鎌倉時代に作られたその名が付けられていないもので、非常に美しいものが多いのが特徴となっています。

千葉県の有名刀匠の紹介

松田次泰は現在千葉県を代表する非常に著名な刀匠であり、その高い技術と美しい作品は高く評価されている人物です。松田氏の最も大きな特徴は、現在失われつつある鎌倉時代の美しさを生み出す技術を再現しようとしている点であり、そのために様々な現代技術と古来から伝わる技術を駆使してその実現に努めている点にあります。

現代の刀剣の制作方法の多くは、江戸時代以降に生み出されたものであり、様々な彫刻やそのデザインを重視したものであることが特徴ですが、鎌倉時代のものは非常に実用的でありかつ使用時のバランスに優れたものであることが特徴です。しかも見た目の美しさも維持していると言う点がポイントとなっており、素材の美しさを存分に生かしたものとなっています。

しかし現代では材料となる鉄の作り方やその他の要因が当時とは異なっているため、当時の製造方法を忠実に再現しただけではその美しさを生み出すことができないと言われており、これを現代の作風を織り交ぜながら実現している点が松田氏の作る刀剣の美しさの秘密となっています。

千葉県で日本刀売却したお客様の声

千葉県千葉市 H様

亡くなった祖父から日本刀を譲り受けたことをきっかけに、自分でも購入してしまうほどのコレクターになってしまいました。気に入ったものを集めていたところ、どんどん増えてしまって困ってしまい、結婚を機に、コレクションの一部を売却することに決めました。たくさんの刀があったのに早く査定が終わったので便利だったですし、手放したいものだけ売却できたので満足しています。

千葉県船橋市 F様

若い頃から夫は日本刀のコレクションを楽しんでいたようですが、家族は誰も日本刀に興味がなかったため、倉庫で眠り続けるよりもほしいと思っている人の手にわたってほしいという思いで売却を決めました。刀剣商などで購入したもののようなのですが、とても価値が高いものもあったみたいで、高額買取していただけました。まさかこれほどまで高額になるとは思わなかったです。錆などで状態が悪くなる前に売却できて良かったです。友人の旦那さんも日本刀を集めていているので、その方にも紹介したいと思います。

千葉県松戸市 D様

私は、錆や傷のある日本刀の売却はできないと思っていたのですが、知人から聞いて買取査定をお願いしてみようと思いました。査定をお願いすると、状態は悪いものの価値のあるものが多く、状態の割には高額買取となり、非常に驚きました。最初は警察に依頼して処分しようかと考えていたにですが、これほど高い値段がつくのであれば廃棄しなくて良かったです。大変満足できました。

千葉県柏市 A様

コレクター仲間の友人が亡くなったときに、ご家族が遺品のコレクションの取り扱いに困っていたので、私も同じように家族に迷惑をかけることを考えてして売却を決めました。想像以上の査定額だったので、他のお店に依頼しなくて良かったです。また他のものも手放すときは再度利用したいと思います。




刀剣買取に関するおすすめコラム

都道府県別の刀剣買取情報



刀工の作風
刀剣買取王が他の買取業者と違う8つのポイント

資料請求はこちら

こんな鑑定書が付いていたら高く売れます