青森県で刀剣・日本刀の買取を頼むなら刀剣買取王

青森県に関連する刀剣・日本刀の特徴

青森の日本刀①

青森では「友成」と呼ばれる太刀が国指定重要文化財として登録されています。歴史上、芸術上の価値が非常に高いとされている刀であり、平安時代につくられた日本刀です。友成は平安時代に活躍した備前国(岡山県)の刀工であり、同じく国の正恒と共に古備前派を代表する刀工です。

友成の刀は、作風と優れた技量が評価されており、健全な名刀だと言うことができるでしょう。生ぶ茎のものが多く、地がねはつまるものがあってもざらつく感があり、全く映りの立たないものがある。帽子は浅くのたれごころに先小丸、二重になるものがある。棒樋を掻いたもの多く、銘は「友成」「友成作」「備前国友成」等があり、ほとんどは「備前国友成」と5字銘。形状は、ほとんどが太刀で、短刀は友成に1口、包平に剣が1口ある。小太刀は稀である。第2期の姿、腰反り高く、腰元で強く反る。物打あたりは反対に反りを伏せたようになって、うつ向きごころがあり、概して小鋒。稀に身幅が広く、先幅があまり細らず、猪首鋒風の大包平や久能山の真恒の如く豪壮なものがある。鍛えは、板目、小板目、小板目つむものあり、肌立ち、地沸よくつき、乱れ映り立つもの多く、地斑映り立つものもあり、全く映りのないものもあり、地景の入るものが多い。のちの映りと違って沸映りであり、乱れ高く、鎬にかかるほどである。刃文は、小乱れ刃、鎌倉初期に入ったもの等には丁子や互の目交じりのものもあるが、無意識に出来たものと思われる。またそれら主体とはならない。沸がよくつき、砂流しかかり、金筋の入るものが多い。匂口は一般に沈みごころである。帽子は、直ぐに先小丸、浅くのたれるもの、乱れ込むもの、稀に焼きつめるもの等。彫物が多く、ほとんど茎中央まで掻き流す。角止めもある。茎は、多くが反りつく。先細りごころで栗尻、鑢目、概して浅い勝手下がり、切もあり、銘は二字銘多く、目釘孔の上に切るものと下に切るものとがある。

青森の日本刀②

太刀「真守」も青森県で国指定重要文化財に登録されています。来国行の子で、日本刀の黄金期と呼ばれる頃の太刀であり、刃文は丁子刃などを焼き、華やかな出来、鍛えが優れていて古来名刀として名高いという特徴があります。

青森県は津軽為信や南部信直など有名な武将を輩出している。そのため多くの日本刀や甲冑が残されている。
このように、青森は古くから数多くの有名な刀剣や日本刀や甲冑が集められ、製作られた歴史がある場所だと言えます。

これ以外にも多くの日本刀や甲冑が青森で発見されており、その中には価値のあるものも少なくないとされていることを知っておきましょう。歴史ある刀剣や日本刀が発見される地域の1つだと言えるので、この場所で刀剣や日本刀が見つかった場合は歴史あるものである可能性を疑ってみることをおすすめします。

青森県で日本刀売却したお客様の声

青森県青森市 T様

実家の片付けをしていたところ、日本刀が出てきました。
何時頃からあるものなのか全くわからず、銃砲刀剣登録証も付いていなかったのでどうしたら良いのか悩んでいたところ、日本刀買取のサービスがあると知ったので、試しに利用をしてみることにしました。
全く何もわからなかった私に銃砲刀剣登録証の取得方法など親切に教えて下さいました。詳しい査定の詳細も教えてもらうことができたので、安心感もあり対応が良かったので、ここだったら信用しても良いと考えそのまま買取をしてもらいました。

青森県八戸市 H様

父の遺品に日本刀があったのですが、手元に残すべきか処分をするべきか悩んでいました。どうしようかいろいろ考えていると日本刀買取のサービスを知ったので、査定をして見ることにしました。
価値のあるものであれば現金化してしまうのが良いですし、欲しいという人の手に渡ればそれが一番だと考えたのです。
日本刀の価値はよくわからなかったので、いくらになるのか皆目見当も付きませんでしたが、査定の結果は意外なほどの高値でした。
金額に不満はなかったのでそのまま買取をしてもらい、一番いい形で日本刀が処分できてよかったです。

青森県弘前市 S様

遺品整理をしていたところ日本刀が数点出てきて、処分に困っていました。
遺品といえども日本刀には興味がなく、家においておくのも物騒であまり気乗りがしません。
手入れの方法もわかりませんし、捨てるにしてもゴミの日に出して良いのかもわかりませんでしたから、どうしたら良いのか悩んでいました。
そこで、日本刀の処分の方法を調べていると買取をしてくれるサービスがあると知ったので、これを利用することにしたのです。
気持ちとしては処分に困っていたものだけに、ただで引き取ってもらえるだけでありがたいと思っていたのですが、査定を受けてみると予想以上の高値を提示されたのでびっくりしてしまいました。
もちろん、不満があるわけもないので、そのまま引き取ってもらうことにし無事日本刀の処分ができてホッとしました。

青森県十和田市 W様

新居に引越しで家の中を整理していたら、錆びついて抜く事が出来ない日本刀見つかりました。そのまま放置も考えましたが、登録証も見つかったのでこのまま放置しても錆びつかせて台無しになると考えて、出張買取に来ていただきました。引越しで出費がかさんでいたので迷いつつも即日現金で買い取って頂きました。




刀剣買取に関するおすすめコラム

都道府県別の刀剣買取情報



刀工の作風
刀剣買取王が他の買取業者と違う8つのポイント

資料請求はこちら

こんな鑑定書が付いていたら高く売れます